メンタルヘルスセミナーとは?

メンタルヘルスセミナーとは?%
体と心に輝きを与える
RIZAPのメンタルヘルスセミナー

メンタルヘルスセミナーでは、従業員がストレスを受けた際に、パフォーマンス低下を最小限でとどめることができるよう、従業員一人ひとりのストレス対応力、自己コントロール力を向上させることができます。

座学だけでなく運動パートもあることが特徴であり、リフレッシュした明るい気分でセミナーを終えることができます。

貴社の健康課題に、このようなお悩みはありませんか?

  • メンタル不調者が多く、休職者・退職者が増えている
  • メンタルヘルス対策がマンネリ化している
  • メンタルヘルスセミナーに対象者が参加してくれない
  • 従業員のコミュニケーションが不足している

RIZAPのメンタルヘルスセミナーで
お悩みを解決します!

POINT

1.従業員自身が行う
「セルフケア」

セルフケアは従業員一人ひとりが自らのストレスを予防し、気付いた時に適切に対処することです。
メンタルヘルス対策にセルフコントロールはとても重要です。

RIZAPではボディメイクを通して自己管理能力やストレスへの対応能力を高めていきます。
17万人を変えてきたRIZAPメソッドに基づいたセルフケアの方法をセミナーではご紹介いたします。
※2022年3月末時点

2.職場環境を改善する
「ラインケア」

ラインケアとは、組織の管理監督者による部下のストレスケアのことです。ラインケアを強化することで職場環境の改善につながります。

メンタルヘルスセミナーを導入することで、メンタル不調者に対する正しい対処ができるようになります。また集団で受講することで、職場内での日々のコミュニケーションや人間関係が良化されます。その結果、心理的安全性の高い職場環境の整備につながり、組織力の向上が期待できます。

セミナー内では座学だけでなく実践パートもあるため、受講者の意識変容が期待されます。

3.運動を交えた効果的なアプローチ

一般的なメンタルヘルスセミナーは座学が中心ですが、RIZAPでは運動を取り入れることが効果的と考えて、運動実践を取り入れています。

運動実践があることで、メンタルヘルスに関心がない・自分は大丈夫と思っている従業員も巻き込むことが可能になります。

実際に、過去の研究結果※からも適度な運動がメンタルに好影響であることが示されており、セミナー後には「リフレッシュできた」「気持ちがポジティブになった」というお声をたくさんいただいております。
※参照:1999年 アメリカのデューク大学医学部のブルメンタール教授らの研究、2019年 RIZAPと筑波大学水上研究室との共同研究「企業向け健康増進プログラムによる心理的変化の検討」

SEMINAR

特徴

プレゼンティーイズム予防や良好な対人関係の構築に向けて、自己肯定感を高めてストレスに対応できるようになるセミナーです。
60分の講義だけでなく、運動実践が30分ある点が特徴です。

内容

  • セルフコントロールを身につける
  • 自分を知るセルフチェック
  • 自己肯定感を高める
  • リフレーミングを活用する
  • 運動トレーニング実践

効果

  • セルフケアおよびラインケアの強化
  • 自己を正しく把握し、強みに変換してストレスに対応できるセルフコントロールが身につく
  • なりたい自分になるためのRIZAP式目標設定が身につく
  • 働きやすい職場環境の整備

対象者

  • ストレスや不安を予防、解消したい方
  • ネガティブ思考の方
  • 職場の人間関係で悩んでいる方
  • 今よりもさらに充実した日々を送りたい方

VOICE

明日から実践できることがあるので、頑張りたいと思います。やる気が出ました。
(女性 50代)

リフレーミングの考え方が参考になりました。
弱みを強みに置き換えるというのは難しいと感じたのですが、他の参加者の方の考えを聞いていると、自分にも当てはまるものがあり、気持ちがとても楽になりました。(女性 50代)

考え込むよりも、身体を動かすことで少しでもいい方向へと物事を考えられるようになった。(男性 30代)

体もすっきりして気分爽快になりました。メンタルは気持ちの問題と思っていましたが、運動をすることでいい状態に保てることがわかりました。(女性 50代)

RESULTS

  • セミナー満足度99.2%

    ※セミナー開催後アンケート集計
    2021年8月~2022年3月

  • 講師満足度

    ※セミナー開催後アンケート集計
    2021年8月~2022年3月

  • 満足度98%

    ※セミナー開催後アンケート集計
    2021年8月~2022年3月

参加して良かったと感じる理由

参加された多くの方が受講後に明るい状態になっています。

受講前後のメンタルヘルス状態

参加者が普段感じているストレスの要因

参加者の多くは業務時間内にストレスを感じていることが分かります。
本セミナーでは職場の人間関係やコミュニケーション活性化を図ります。
セルフケアだけでなくラインケアも強化することで、相談がしやすい職場環境がつくれます。
管理職の参加を呼びかけることでより高い効果を期待できるでしょう。